FC2ブログ
TopRSS管理
お墓
202009211.jpg
先日亡くなった我が家の猫、
49日過ぎてから納骨しました。。。

と言っても、自宅の花水木の根元に穴を掘って埋めただけです。

骨壺もその時初めて開けたのですが、
頭の形も残っていて、あ・・・本当に骨になったんだねーと
残念でさみしくなりました。

ネットで調べたところによると、
骨壺のまま埋めると湿気が入ってカビる場合があるので、
骨壺から骨を出し、そのまま埋めるほうが良い。 
そのほうが早く土にかえる。 とあった。

我が家のお墓は、その土地を買ったわけではないので
納骨室に骨壺を置くようになっている。
お金の切れ目が縁の切れ目???
管理料を払わなければその骨壺は移動させられるらしい。

実家のお墓の納骨室は、脇がコンクリートで四角に固められ、
底は土のままです。
骨壺から布袋に入った骨を出し、それを土の上に置く。
いつかは土にかえると言うことだろう。

周りのお墓も、昔は土葬だったわけだから、
永遠にそこに眠るというか、土になるよね・・・

骨壺の中より、私も土にかえりたい気がする。。。
海に散骨されるほど、海が好きでもない。
粉末状にすれば山に散骨ができるのか???

明日はお彼岸、我が家の無人のお墓は掃除もしていない。

[2020/09/21 11:21] | 日々 | page top
| ホーム |