FC2ブログ
TopRSS管理
邪念
202009111.jpg
亡くなった猫を思うのに、お線香立てを買ったついでにリンも買った。

朝、お線香をあげてリンを鳴らす。。。

リンの役割は何なんだ???とネットで検索。

・澄んだリンの音で人々の邪念を祓う。
・音に乗せて供養や祈りを極楽浄土へ届ける。
・読経の始まりや終わりの区切りとして鳴らす。

むやみ鳴らすものでは無い。。。らしい。

読経の際に鳴らすのが本来の使い方らしいですが、
お線香をあげたらチンと鳴らすのが一連の流れと思っていました。

一時、小さい頃に父が仏壇に向かい般若心経の本を片手に読経していた頃がある。
何か悩みがあったんだろうか・・・

ぎゃあていぎゃあていはらぎゃあてい~というところが忘れられず、
祖父母、父母のお葬式で“ぎゃあていぎゃあていはらぎゃあてい” 
と和尚さんが読経すると、『出たー!!!!!』 と心の中で思ってしまう。

祖母の姉妹二人は町のお寺に嫁いでいて、
祖父母のお葬式には二人の和尚さんと
地元の村の和尚さん三人で読経するのだが、
親戚二人の和尚さんが帰ると、地元の和尚さんが、
「お経が早すぎる・・・」と文句を言っていて、
『和尚さんでも文句を言うんだなぁ~』と、
小さいながらも思ったことがある。

村人の町人に対するライバル心なのか??? 
邪念を捨てるのは難しい。

[2020/09/11 10:53] | | page top
| ホーム |